デザイン一覧

本文かタイトルかで書体を決める

本文とタイトルでフォントを分ける方は多いと思いますが、どうわけていますか?せっかく書く文章ですので読み手に伝わりやすい、読みやすい校正を心がけましょう。フォント選びの基準を思えておけば、もう資料作りの際に書体で悩む必要はありませんよ。

伝わる書体

フォントで悩んだことはありませんか?パソコンに内蔵されているフォントの中には読みやすいフォントもあれば読みにくいフォントもあります。タイトルに向いてるフォントもあれば、長い文章を書くのに向いているフォントもあります。したがって、フォントの使い方を間違えると、資料は台無しになってしまいます。 数回にわたってフォントについて書いてみようと思います。

NO IMAGE

売れる什器

売上アップのお手伝いをしてますソフィア企画の鈴木愛です! ブログへのご訪問ありがとうございます! 商品陳列用の什器や商品脇に置くPO...