ホームページ制作一覧

NO IMAGE

SSL化済みなのに警告が出る??

SSL化されているサイトは「保護された通信」と表示されるはずですが「情報、または保護されていない通信」と表示されることがあります。SSL化してるのに!と思いますが、部分的に暗号化通信になっていないところがあるということです。

SNSを投稿する時間

自社の商品やサービスに沿ったターゲット層の生活リズムを考えてPRしましょう。投稿時間をあらかじめ設定しておくことができないというのが少し厄介ではありますが…同じ内容の投稿でも時間を工夫するだけで閲覧数はかなり増えそうです。

SSL化されたサイトは検索結果が有利?

多くのユーザが安全に情報を通信するために、SSLは多くのウェブサイトで採用されています。2014年に大手検索サイトのGoogleは、ユーザが安全にサイトを閲覧できるようなユーザ保護の観点から、SSL/TLS実装の有無を検索結果の基準の1つとすることを発表しました。 SSL/TLSを実装して安全性を考慮したウェブサイトが推奨されています。

形態素解析でキーワードを抽出

webサイトを制作する場合、近年では「人」と「ロボット」の双方から見やすいサイトにしなくてはいけないと言われています。人が見ている状態は簡単にわかりますが、ロボットにどのように見えているかはなかなかわかりません…それを少しお手伝いするのが形態素解析ツールです。