ニュースレター一覧

伝わる書体

フォントで悩んだことはありませんか?パソコンに内蔵されているフォントの中には読みやすいフォントもあれば読みにくいフォントもあります。タイトルに向いてるフォントもあれば、長い文章を書くのに向いているフォントもあります。したがって、フォントの使い方を間違えると、資料は台無しになってしまいます。 数回にわたってフォントについて書いてみようと思います。

信頼を勝ち取るにはコツコツと…

「人間は物事を21日で忘れる」と言われていますが、お客様の記憶に残るには毎月1回以上の接触が必要です。ですのでソフィア企画では、下図のようなアプローチ方法をおすすめしています。短期間に合う回数を増やせば、お客様はあなたのお店のことを忘れないどころか、丁寧な店という印象を与えることができるのでリピート率アップ!!商品購入から4週間後からは、月に1度のニュースレターでお客様の常連化を図るのが効果的です。

地味だけどとっても大切なこと♡

ミニコミ誌(ニュースレター)作成の際は、記事内の誤字脱字チェックはもちろん、その記事の内容が確かなものなのか。お料理のレシピであれば本当にその工程・時間であっているのかを検証する必要があります。だってミニコミ誌(ニュースレター)は大切なお客様にお渡しするものですよね(^0^)そこに掲載されている記事が原因で事故が起こるなんてことだけは避けたいものです…

社内制作と社外制作の料金差

よく、「ミニコミ誌(ニュースレター)をどうしても社内で発行したい!」と頑張ってらっしゃる企業さんに遭遇しますが、担当者の方は毎月のネタ探しからレイアウトでフーフー状態のことが多いです。その方のお給料とソフィア企画に依頼した時の料金を是非比べてみてください!