SSL化済みなのに警告が出る??

SSL化されたサイトは検索結果が有利というブログを以前に投稿しましたが、みなさんSSLの実装はお済みでしょうか??

「しまった!まだやってない!!」

という方はWEB担当者の方に連絡をしてすぐにSSL化を行ってくださいね♪

社内でWEBを管理していて担当者はSSL化したって言っているんだけど…
chromeで見てみても「保護された通信」とならない…

なんて思っている方は是非下記を参考にチェックしてみてください。

SSL化されたサイト

まず、chromeでサイトをひらいてみると、URLの左側に3種類の表示(保護された通信・情報、または保護されていない通信・保護されていない通信、または危険)があらわれます。

SSL化したのに「保護された通信」とならない…

SSL化されているサイトは「保護された通信」と表示されるはずですが「情報、または保護されていない通信」と表示されることがあります。SSL化してるのに!と思いますが、部分的に暗号化通信になっていないところがあるということです。

対処法

SSL化した時に、自分で貼っている画像バナーなどで「http://—」いるところは手動で変更ないといけません。1つ1つ変更していくのは大変ですが、コツコツ変更しましょう。

私が一番大変だと感じたのは…

ワードプレスで書いているブログの中のURL変更です。記事数も結構たまってきているので1つ1つチェックするのもかなりの労力でまだ私も途中です…

「こんなに便利」「こんなに快適」をコンセプトに、LPガス器具の良さを分かりやすいイラストとキャッチコピーで表現しているガス器具チラシ。ガス器具拡販のツールとして是非ご活用ください!!


お店新聞やニュースレターを発行することにより、お客さんとの接触が増え、顧客の流出を防ぐことができます。定期的に発行するお店新聞やニュースレターは定期的な売り上げ確保に最適なツールだと言えます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする