サイドメニューのベストポジション

ホームページのページデザインをしていく中でまずサイドメニューの場所を悩む方も多いのではないでしょうか?サイトの色味や写真の位置などによって目の動きも変わってくる為、そのサイトごとに、サイトを見ている人間がどの様に視線を動かしているのかを知りたい場合は、アイトラッキングなど、専門の視線を追う機械を使ってを調べる必要があります。

でも、実際にサイトを制作する際は、細々調べて制作する事ができません。

どのチラシやwebサイトにも完璧に当てはまるわけではありませんが、個々が自由に見ているようで人の目線の動きは法則があります。

Zの法則

まずはZの法則です

Zの法則は画面を「Z」字に見ていくという法則です。紙媒体の広告紙面の研究から提唱された法則で、下記の図のように「左上、右上、左下、右下」という順番でユーザーの視線が動くためこの「左上、右上、左下、右下」の視線上に重要なコンテンツを配置すると良い、という様な説です。

自販機やスーパーなどの商品の陳列などに、この法則をとりいれている所もあります。

Fの法則

もう一つはFの法則です。

こちらはウェブサイトを閲覧している人は「F」の字の形で、視線が移動するという法則です。

ウェブサイトの視線移動などを研究して出てきた比較的最近提唱された理論で、あくまでも対象はウェブサイトのデザインのため、紙媒体などには当法則です。

最初にページの一番上のコンテンツエリアを左から右へむかって水平に視線移動させます。

その次に、ページを少し下に向かって視線移動させ、再びそのラインで第2の水平移動をします。

その後、左サイドから垂直下方向に向かってページをスキャンきます。

サイドメニューのベストポジション

以上2点が一般的な視線移動の法則です。これらを参考に考えるとサイドメニューをクリックして読んでほしいwebサイトの場合、サイドメニューは左に持ってくるのがよさそうですね!

また、少し目の動きとは話がそれますが、近年ホームページはスマートフォンからのアクセスがぐんぐん増えてきています。

googleもスマートフォン対応のHPを上位表示させるなどと公表しているほどです。スマートフォンサイトを作成する場合、ただPCサイトと同じレイアウトで…というのではなく、スマホサイト用にレイアウトをし直すことをおすすめします!!!

スマホサイトとPCサイトのレイアウトやデザインについてはまた後日かきますね!

ホームページの制作や管理もお任せ下さい!

ソフィア企画ではニュースレターやガスチラシだけでなくホームページの制作や管理も行っています。定期発行しているニュースレター(ミニコミ誌)をwebページに掲載したり、新しいおすすめのガス器具をHP内でもお客様にご案内したりとHPの活用方法はたくさんあります!

まだまだ紙でお知らせを配布するのが主流ですが、スマホ保有率は年々増え、年配の方でもお孫さんの写真や動画を見るためにスマートフォンへ機種変更する方も多いんだとか。
紙媒体でのお知らせだけでなく、webを利用したお客様とのコミュニケーションもソフィア企画にお任せください!

「こんなに便利」「こんなに快適」をコンセプトに、LPガス器具の良さを分かりやすいイラストとキャッチコピーで表現しているガス器具チラシ。ガス器具拡販のツールとして是非ご活用ください!!


お店新聞やニュースレターを発行することにより、お客さんとの接触が増え、顧客の流出を防ぐことができます。定期的に発行するお店新聞やニュースレターは定期的な売り上げ確保に最適なツールだと言えます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする